2-2. 初めてペイクレスを起動したとき

  2. 初期設定

ペイクレスの初回起動について

ウォークスルー

ペイクレスの簡単な紹介が表示されます。

お読みいただいたら、画面を指で右から左へなぞる、スワイプ動作をして次のページへ進んでください。

最後の画面確認では、「今すぐ始める」を選択してください。

 

利用規約への同意とログイン

この画面では、ペイクレスを利用する際の利用規約への同意と、使用するGoogleアカウントの選択を行います。

ログイン画面

利用規約を確認頂いて「利用規約に同意する」にチェックを入れたら、「Googleアカウントでログイン」を選択してください。

アカウントの選択

この画面ではペイクレス用に使うGoogleアカウントを選択します。

既に設定済みのアカウントを利用する場合

一覧から利用したいGoogleアカウントを選択します。

 

新しくアカウントを作成する場合

① 「別のアカウントを追加」を選択します。

② ロック画面の解除、指紋認証、顔認証が求められたら、認証を行います。

③ 「Googleのログイン画面」が表示されます。

④ 「アカウントを作成」を選択します。

⑤ 「個人用」または「ビジネスの管理用」を選択します。
・ビジネスの管理用はGoogleからの通知や広告がビジネス向けになるだけで特に違いはありません。

⑥ 画面の指示に従って、名前、生年月日を入力し、Googleのメールアドレス(=Googleアカウント)を作成します。

⑦ 電話番号の設定が求められた場合、店頭に設置する端末以外で受信出来る電話番号を設定します。

⑧ 利用規約を確認し、問題なければ同意します。

⑨ ペイクレスの設定画面に戻ればログインの設定は完了です。

 

位置情報の有効化

ペイクレスでは位置情報を元に地域別のデータを受け取ります。

デバイスの位置情報をONにする旨の警告が表示された場合は「OK」や「許可する」といった権限を与える選択肢をお選びください。

 

端末の位置情報をONにするには

端末によって表記が異なりますが、概ね下記の手順で該当する設定を行うことができます。

・「設定」>「位置情報」

・「設定」>「セキュリティと位置情報」

 

アプリに位置情報を参照する権限を与えるには

端末によって表記が異なりますが、概ね下記の手順で該当する設定を行うことができます。

・「アプリ」>「ペイクレス」>「権限」>「位置情報」

・「アプリと通知」>「アプリ一覧」>「ペイクレス」>「アプリの権限」>「位置情報」

 

店舗情報の設定

初期設定として店舗情報の入力を行います。

店舗名 *必須

管理用の店舗名です。ご案内などの郵送物などを送付する際に利用されます。

パスコード *必須

アプリの管理画面に移動する場合のパスコードを設定します。6桁の数字を入力してください。

パスコード再入力 *必須

上記のパスコードに打ち間違えがないか確認するため、再度同じものを入力してください。

SMS認証用電話番号 *必須

パスコードを忘れてしまった場合に再設定を行うための二段階認証を設定します。

「SMS用電話番号」の欄を選択してください。

次に表示される電話番号入力欄にSMSを受信できる携帯電話、スマートフォン・携帯電話の番号を入力して「認証コードを送る」を選択してください。

しばらくお待ちいただくと認証コードがSMSで送られてきますので、確認欄に入力してください。

SMSが届かない場合は電話番号の入力間違えがないか、SMSを受信可能な番号を入力しているか、を確認してください。

店舗代表メールアドレス*必須

店舗のメールアドレスを入力してください。重要なアップデートの通知やお知らせなどをお送りさせていただきます。

業種・主なサービス *必須

ご利用される店舗の業種を一覧から選択してください。

郵便番号*必須

地域別の配信データなどの振り分けに利用されます。ハイフンはあり・なしどちらでも入力が可能です。