1-1. ペイクレスの動作に必要なものを確認する

  1. 機器の準備

ペイクレスの動作に必要なもの

ここではペイクレスを動かすために必要なものについてご説明いたします。

 

端末の用意

タブレット

ペイクレスを動かすためにはAndroidを搭載したタブレットが必要です。

必要なスペック

必須環境 推奨環境
Androidバージョン 6.0以上 7.0以上
メモリ(RAM) 1GB以上 2GB以上
ストレージ 55MB以上 100MB以上
3G/LTE 不要
Wifi 必須 11a/11acを推奨
GPS 必須
サイズ(画面インチ) 7〜10インチ
サイズ(解像度) 1200 x 700以上 1920 x 1080以上
スリープ機能 「スリープしない」に設定できること

※スリープ機能について:当社では現在Lenovo製端末において「スリープしない」に設定できないことを確認しています。GooglePlayにて「スリープ・しない」などの検索ワードで見つけることができるサードパーティ製のアプリを導入することでスリープにしない動作にすることが出来ますが、動作に関しては補償できかねますので予めご了承ください。

当社で動作テスト・開発に使用している機種は下記の製品になります。

NEC社製 LAVIE Tab E TE410

 

スタンド

ペイクレスは、レジまわりでお客様の方向へ向けて固定表示することを想定しています。そのため、お客様が使いやすい角度でタブレットを固定するためのスタンドが必要となります。

ペイクレスはその利用シーンから、タッチ操作が必要となるため、首がしっかり固定できないフレキシブルアーム(自由に曲げれるタイプ)のものや、立て掛けるだけのものは安定性が悪く、お客様が操作しにくくなってしまいます。

スタンド型でしっかり本体をクリップできるタイプのものがおすすめです。

※当社でテスト時に実際に使用して安定感の高かった製品はこちらです。

ELECOM社製 TB-DSCHARM-BK

メーカー商品ページ:https://www.elecom.co.jp/products/TB-DSCHARMBK.html

Amazon商品ページ

アプリの用意

アプリを使うためのGoogleアカウント

ペイクレスはデータの管理にGoogleアカウントを利用します。

タブレットを初期設定する際に、既にお持ちの既存Googleアカウントを入力して使うこともできますが、ペイクレスはタブレットを操作可能な状態でお客様に提示するため、個人データの入ったGoogleアカウントを設定するとGoogleドライブやGoogleフォトなどのGoogleアカウントに紐づく個人データが閲覧可能な状態になってしまう可能性があります。

ペイクレスをご利用の際は、必ず新規でアカウントを取得して設定するとともに、個人用アカウントをタブレットから削除していただきますようお願いいたします。

 

新しく端末を用意して初期設定を行う場合はこちら

Googleアカウント設定 – タブレットを新規購入した場合

 

既存の端末を活用して設定を行う場合はこちら

Googleアカウント設定 – 既に利用中のタブレットを活用する場合

 

アプリ本体の入手

ペイクレスのアプリはGooglePlayからダウンロードが可能です。

こちらからダウンロードをお願いいたします。

Google Play

 

設定する画像を用意する

ペイクレスに表示するロゴや画像などの必要な画像を用意します。

代表的なロゴはペイクレスのアプリ内の外部リンクから取得することができますが、それ以外のロゴやQRコードなどの画像を登録したい場合はご利用者様にご用意頂く必要があります。

使用できる画像形式はJPEG(.jpg .jpeg)ファイル、またはPNG(.png)ファイルです。

ロゴファイルの画像サイズは800 x 600 pixel、タッチ時に表示するファイルはタブレットの解像度に合わせた大きさを推奨しています。サイズが異なる場合は自動で拡大・縮小が行われるため、視認性を損ねてしまう場合があります、予めご了承ください。